汗っかきがモテない理由はこれ!対策法をしっかり伝授します

コンプレックスがある人用

汗っかきの人はすぐに服がびしょびしょになって見た目が悪くなりがち…

そんな状態だと中々女の子にアタックもできずモテないんですよね。

でも、対策次第では汗っかきでも出会いはあるしモテるようになるんです!

 

ということでここでは、

 

  • 汗っかきはなぜモテないのか
  • モテるようになる外見の対策
  • 汗っかきがバレないデート法

 

このあたりを解説していきます。

汗っかきで全然モテない…、という人はぜひ参考にしてください!

汗っかきがモテないのは汚く見えるから

汗っかきがモテない最大の理由がコレ。

汚い、清潔感がない、不潔、こういったものです。

汗をかくこと自体は別にそこまで嫌がられてないんですよ。

 

 

この2人のうちどっちが嫌かって言ったら右ですよねw

こんな感じで汗っかきでも印象がいいものと悪いものがあるんです。

それを決めるのが「清潔感」ということ。

 

⇒FNN PRIMEより引用

 

清潔感は汗っかきじゃない男子でも重要で女子が重要視するポイントの上位に常に入っています。

なので汗っかきがモテないを改善する対策としてはこの清潔感を出す、ということが大事になってきます。

ということで以下では汗を止めるというよりは清潔感を出す方法をいくつか解説していきます!

汗をかいてることがバレない服装にする

まず1つ目は汗をかいてることがわかりにくい服を着ること。

汗をよくかく場所として腋があります。

 

 

ここに汗をかくと色合いによっては一発でバレちゃうんですよ。

なので上着の服の色は、

 

  • 白色
  • 黒色
  • 紺色
  • 柄のある服

 

このあたりを選んで着るようにしてください。

ダークな色合いは腋汗が目立たなくなります。

逆に、

 

  • 白色
  • グレー
  • パステルカラー

 

このあたりの明るい色は汗がかなり目立つのでNG。

できるだけ避けるようにしてください。

あと服の素材も大事で汗を吸う綿素材も避けましょう。

通気性のいいポリエステルやメッシュ素材が汗をため込まないのでいい感じ。

 

ということでこれから服を買うときは、

 

  • ダークな色合い
  • ポリエステルやメッシュ

 

かどうかを調べてからにしてくださいね。

今ある服の中でも当てはまるものをピックアップしておきましょう!

モテるためには髪型を変えろ!

2つ目は髪型を変えるという対策。

髪型も汗がかきやすいもの、流れてきやすいもの、拭いやすいもの、色々あります。

髪型は特に顔に汗をかくという人には有効な対策ですね。

 

そんな顔汗対策にベストな髪形は短髪。

 

 

このくらいが汗っかきにはちょうどいいです。

汗をかいても髪がある程度しっかりキャッチ。

通気性がよいので乾燥もしやすく、汗もさっと拭けます。

 

坊主も拭きやすいっていう意味ではいいんですが汗が顔にドバドバ流れてくるので多少は残しましょう。

美容室で頼む場合は、

 

  • 短髪
  • 耳だし
  • できるだけ多めにすいて

 

ということを伝えるといいでしょう。

あとワックスとかスプレーとかがいらない髪型にするのも重要。

ワックスと汗が混ざると何とも言えないにおいがするんですよね…

 

何もつけなければ汗も拭きやすいし匂いもしないので一石二鳥です。

タオルやハンカチも常備して目立つ顔の汗は常に拭けるようにしておきましょう!

デートには着替えを複数持っていく

3つ目はデートに着替えを持っていくという対策。

上の2つを気を付けてても1日中いるとどうしても汗をかいちゃいます。

見た目がわからなくても匂いとか気になりますよね。

 

なのでいっそのこと下着やシャツなどの着替えを数セット持っていくんです!

必要なものは、

 

  • パンツ×2セット
  • シャツ×2セット
  • 上着×1セット

 

このくらい持っていくと常にきれいな状態でいられます。

デート中、食事中にでもトイレに行ってさっと着替えてくるといいでしょう。

ただ服装なので彼女にバレないように、というのはまず無理だと思ってください。

 

それでも隠れてコソコソやるのもいいですが堂々と宣言するのをお勧めします。

「俺汗っかきだからたまに着替えるね!」

と宣言すれば悪い気持ちする子はまずいません。

 

悪い気持ちどころか逆に、

 

「私に不快な思いさせないように気を付けてくれてるんだ…」

 

と好感度が上がるんですよ。

もう一度言いますが女子は汗っかきが嫌なんじゃなくて清潔感がないのが嫌なわけです。

清潔感を保つのに努力してる人を嫌いになるわけないですよね。

 

パンツやシャツなどそこまでかさばらないですが大きめのカバンを持っていったほうが何かと便利。

 

 

スーツケースほどはいらないですがこのくらいのサイズがあるとごたつきません。

カバンの中にはびしょびしょになった服を入れる密閉できるビニール袋も忘れずに入れてくださいね!

汗が目立たないデート場所を選ぶ

4つ目は汗っかきが目立たないデート場所を選ぶという対策。

汗がびしょびしょでも最悪相手にそれを悟られなければ問題ないわけです。

悟られないようにするには場所もかなり大事。

 

  • プール
  • 海水浴
  • 映画館
  • 釣り堀

 

このあたりがオススメです。

プールや海は裸になって水につかるので汗がバレることはまずありません。

水も冷たいので汗の発生もそれなりに防げますしね。

 

プールでいえばナイトプールもオススメ。

 

 

こんな感じで夜ライトアップされたプールで遊ぶんです。

ナイトプールなら温水の場合も多いので夏以外も行けて、暗いので汗もバレにくい。

やってる場所が限られますが探してみる価値はありますよ。

 

あと夏以外なら映画館もいい感じ。

冷房が効いてることが多いうえに暗く、お互いに向き合わないので汗がバレません。

さらに数時間じっとしてるのでその間に汗がひいちゃうんですよね。

 

デートとしても定番で何回行ってもいいのでかなり使えるスポットです。

あとは釣り堀なんかも地味に使えます。

釣り堀のいいところは釣れるまで長い間動かないところ。

 

動かないで竿の先を見てゆっくり会話するので汗がかきにくいんです。

会話をしたいっていう女子も多いので最近ではデートスポットとしてもメジャーになりつつあります。

夏だと冷房が効いてないので厳しいですがそれ以外の季節なら全然ありですよ!

汗っかきのデート選びの3つのコツ

ここまで見ると何となく汗っかきに使えるデートスポットのコツがわかるかなと思います。

そのコツは、

 

  • 相手の姿が見にくいこと(夜など)
  • あまり動かないこと
  • 涼しい場所

 

この3つ。

この3つのどれかを抑えてれば汗っかきに向いてるかどうか判別できます。

冷房効かせたドライブとか夜の夏祭りとかいろいろありますよね。

 

すぐ嫌がられてモテないっていう人はまずデート場所から考えてみてください。

あらかじめ汗っかきを伝えておく

5つ目は汗っかきだということをあらかじめ伝えておくという対策。

これは長い間付き合っていきたい、結婚も考えたい、という人にお勧め。

やっぱり何回もデートしたりセックスしたりするとどうしても汗が多いというのは感づかれます。

 

そこで嫌だなと思って離れられるよりは最初から伝えておいたほうが楽です。

最初から伝えておけばそれを踏まえて遊んでくれるので突然の破局が起きにくいんですよ。

ただ、汗っかきが嫌な人はその場で離れていく可能性があるのでそこは一長一短。

 

さらに上で触れたデート中の着替えのように強みとして生かすこともできるんです。

 

  • 手をつなぐときにハンカチで拭く
  • 制汗剤の匂いを漂わせる
  • ハンカチをたくさん持ってくる

 

このあたりをチラチラ見せることで逆に好感度アップになるわけです。

汗っかきを隠しながら付き合うのは精神的にしんどいと思うのでバラしちゃうのも手ということ。

バレるのが怖い!という人はこういう考え方もあるんですよ。

汗っかきがモテない理由と対策まとめ

  • 汗っかきがモテない理由は清潔感のなさ
  • 汗がわかりにくい服装を選んで対策
  • 汗がわかりにくい髪型を選んで対策
  • デートに着替えを持っていって対策
  • 汗がわかりにくいデート場所を選んで対策
  • 汗っかきをあらかじめ伝えておいて対策

 

モテない汗っかきはこれを意識して対策してみてください。

僕のオススメは汗っかきをあらかじめ伝えつつほかの対策を交えること。

そうすれば対策で頑張った事すべてがあなたの評価を上げることにつながってきます。

 

結構女子はそういうところ見てるのでデートに誘えた子にはモテるようになるはずですよ。

汗っかきを伝えるのが怖い、恥ずかしい、という人はネットで相手を探すのもいいですね。

 

ライン、ツイッター、インスタ、出会い系…etc

気軽に伝えられるので口下手にも便利。

出会い系ならプロフィールにしっかり書いておけば汗っかきOKの人しかメッセージが来ないのでその時点でふるいにかけられます。

 

出会いにも色んな方法があるのであきらめないで探してみてくださいね!

⇒僕が使ってるオススメ出会い系サイト5選はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました