田舎住まいの社会人が出会いを見つける方法はネットだけ!?

出会いのきっかけ・方法

田舎住まいでさらに社会人だとマジで出会いがない!

会社にも若い子いないし近くにそういう子が集まる場所もない。

 

あなたがこんな状況なら出会いをネットに絞るべきです。

 

ここではネットを使った出会いの見つけ方やその理由、オススメの方法をまとめました。

女の子と遊びたいな~なんて思ってる人は見て損はないですよ!

田舎住まいの社会人がネットの出会いに絞るべき理由

田舎の社会人がネットに絞った方がいい理由は、

 

時間の効率がものすごいいいから

 

です。

田舎に女の子がいないならどうしても人のいる場所に出ていかないといけませんよね。

場所にもよりますが車や電車、バスを使わないといけない人も多いんじゃないでしょうか。

 

そこまで苦労したのにデートだけで終わったりそもそも話しかけるだけで精いっぱい…

こういうことを繰り返してやっと彼女に…だと時間がめちゃくちゃかかるんです!

ただネットだとその仲良くなる過程を全部メールやラインで済ますことができます。

 

なのでいざ都会に行って出会う時点で数回デート済ませたくらいの親密度になってるわけなんですよ!

社会人だと動ける時間、日にちっていうのも限られますよね。

休みの日にセックスも手をつなぐことすらできず1日つぶすことほどむなしいことはありません。

 

ネットでその事前準備をしておけばかなりの時短になります。

だから田舎住みはネットからがベストなんですね。

街コンなどを使って出会う

ということでここからはそのネットを使って出会う方法を紹介していきます。

まず1つ目は街コンなどの会に参加する方法。

 

街コンっていうのは数十人が集まる合コンみたいなものです。

見ず知らずの男女が集まって大勢でお酒を飲み、連絡先を交換したりするわけですね。

この募集をネットでやってるということ。

 

 

ここまで大規模なものもあったりします。

ほかにも言い方があって、

 

  • 婚活パーティ
  • 趣味コン
  • 恋活パーティ

 

などなど。基本的にみんな同じような感じです。

この街コンのいいところは来る女子がみんな付き合いたい、結婚したいと思ってるということ!

 

独身かの確認、話しかける、連絡先の交換、この辺りをする前提なんでかなりの時短です。

あとかなり大勢が集まるので自分のタイプの子を見つけやすいという利点も。

見つけたらそのまま自然に声かけてアプローチできちゃうのも街コンという空気感ならではですね。

 

予約も場所も全部ネットで事前にできちゃうので足を運ぶのは最小限で済みます。

まさにネットならではの出会いですね!

街コン系のデメリット

この街コンにはデメリットもあってそれがお金。

 

 

これは上に貼った画像の料金です。

女子は安いですが男は結構かかるんですよね~

交通費なども含めると少し負担が大きめかなというところ。

 

あと口下手な人は中々うまくチャンスを生かせないこともあります。

誰かに言われてじゃなくて自分からガンガン話しかけていかないとダメなので積極性が必要。

 

こういうのが苦手な人は時間とお金が無駄になるリスクもあるということです。

ただチャンスを生かせれば何人もの女子から連絡先をもらえることも…?

紹介する方法の中ではリスクリターンが大きいかなという感じですね。

SNSで仲良くなって出会う

2つ目の方法はSNSを使って出会う方法。

SNSというのは、

 

  • ツイッター
  • ミクシィ
  • インスタグラム
  • フェイスブック

 

この辺りのことです。

これを使って出会うこともできちゃうんですよ。

例えばツイッターなら気になる相手をフォロー。

 

相手のつぶやきをいいねしたりリツイートしたりして接近。

リプライを送りあう中になりDMで「食事でもしませんか」と誘うわけです。

バーなどで知り合って口説くまでをツイッターで全部済ませちゃえるわけです!

 

このSNSのいいところは同じ趣味の相手を見つけられるところ。

検索窓で検索ができるので「バイク」「釣り」など自分の趣味で探していけるんです。

 

 

検索すれば簡単に出てきます。

リアルじゃ中々いない男趣味の子も全国からなので簡単に見つけて知り合えるのはかなりうれしい!

趣味を一緒に楽しみながらの付き合いがしたい!という人にもオススメですね。

SNSで出会うことのデメリット

すごい便利に思えるSNSですがデメリットもあります。

それが時間がかなりかかるということ。

かわいい子を見つけたとしても別にその子も彼氏が欲しいとは限りません。

 

それどころか彼氏がいたり結婚してる可能性もあります。

さんざんやり取りして最後に「私結婚してて…」なんて言われたらガックリですよね。

独身でも見ず知らずの相手と会うこともは嫌…という場合もあり得ます。

 

なのでお手軽ではありますが実際に会うまでのハードルはちょっと高いかなというところ。

ただ忙しい社会人でも片手間でできるのでとりあえず始めてみても損はないでしょう。

ネットゲームを使って出会う

3つ目はネットゲームを通じて出会う方法。

最近のゲームはゲーム内でメッセージを使ってやり取りできるものが多いんですよ。

 

 

こんな感じで。ちなみにこれはパズドラのメッセージ機能。

なのでパソコンでやるオンラインゲームじゃなくても同じようなことができちゃいます。

 

これを使ってゲームで仲良くなった子とメッセージを送ってやり取りをしていきます。

ソシャゲであればスマホでちょっとした時間で進められるしメッセージの確認も楽ですよ。

さらに先ほどのSNS戦略と組み合わせると効果倍増!

 

 

人気あるソシャゲならかなりの人数がやってるのでここからアプローチすることもできます。

時間も取らないしゲームが好きな人はやってみてほしい方法ですね!

ネットゲームで出会うデメリット

ネットゲームで出会うときは相手の性別がわかりにくいのがデメリット。

アバターもネットだと女性キャラを男性が使ってる場合も多いんですよね!

メッセージだけだと口調や一人称で判断しないといけないのでかなり難しい。

 

そこで「女の子?」って聞けばいいんですがこれもまた難しい。

相手との距離が遠いと「出会い厨?」と思われ、近いと男だとわかった時の対応が難しいところ。

出会いっていう意味ではそれまでのやり取りの時間も無駄になっちゃいますしね。

 

ただ仲良くなれればネトゲ婚なんて言葉もあるように結婚も夢じゃないのでやってみる価値はあります。

 

出会い系サイトを使って出会う

4つ目は出会い系サイトを使って出会う方法。

出会い系はその名の通り異性と出会うために使ってるのでとにかく話が早い!

恋人はもちろん、不倫やメル友、セフレまでなんでもいます。

 

 

こんなに検索項目があります。

目的に加えて住んでる地域や年齢まで絞れるので好みの相手がピンポイントで見つけられるんですよ。

出会い系もやり取りは基本サイト内のメッセージなので社会人でも時間は取りません。

 

あとSNSのところで自分を趣味と同じ趣味の子を探しやすいといいましたがそれは出会い系も同じ。

プロフィール内容の検索ができるので簡単に見つかります。

 

 

上と同じようにバイクで検索すればすぐに出てきます。

趣味が同じだと話もしやすいし1対1で誰の邪魔も入らないのでゆっくり会話ができます。

出会い系というだけあって男女の出会いに特化してるなという感じがしますね。

出会い系のデメリット

出会い系のデメリットは利用にお金がかかることです。

色々システムはありますが月額制とポイント消費性の2つに大きく分かれます。

 

 

月額制の出会い系はこんな感じ。

ポイント制はメッセージ1回10円とかそういう感じで料金がかかってきます。

 

慣れてればすぐにメッセージからライン交換してそっちに移行できるのでかなり節約も可能。

初心者はちょっと時間かかるかもしれないですけどね。

 

ただ社会人ならお金はあるかと思うので財力にものを言わせて出会いまくるのもアリ。

何より片手間で効率いいやり取りができるので時間がない人こそオススメですよ。

田舎の社会人でも使えるネットの出会いまとめ

  • 街コンで出会う
  • SNSで仲良くなって出会う
  • ネットゲームを通じて出会う
  • 出会い系サイトを使って出会う

 

僕も田舎の方に住んでで会社に出会いがないのでいろんな方法を試しました。

でも田舎にはまず人がいないんでちょっとは外に出ないと絶対無理なんですよね!

 

相手を呼ぶって方法も考えたんですがそれよりも自分から行く方がチャンスあるなということでこんな方法に収まりました。

ちなみに僕が一番使ってるのは出会い系。

 

サイトのタイトルにもあるようにドはまりしてセフレ作るまでになっちゃいました。

お金かかるのがデメリットといいましたがほとんどかけない方法も紹介してるのでよかったら見てみて下さいね。

⇒社会人でもできる出会い系でのセフレの作り方!5ステップで攻略!

コメント

タイトルとURLをコピーしました