可愛いコンビニ店員と付き合うには?ラインゲットまでの最短コース解説!

出会いのきっかけ・方法

コンビニに行く度レジしてくれるかわいい子。

何とか付き合いたいな…、セックスしたいな…、でもどうやったら…

 

大丈夫です!付き合う方法は存在します!

 

ただ今すぐに告白しても確実にフラれるでしょう。

なのでいくつかの段階を踏む必要があるんです。

その段階がこの4つ。

 

  1. 顔を覚えてもらう
  2. 軽い世間話ができる間柄になる
  3. シフト終わりにデートに誘う
  4. 遊んだ帰りにライン交換

 

これであれば見ず知らずのコンビニ店員でも十分ラインゲット、付き合うまで行けます。

それでは1つ1つの方法を詳しく見ていきましょう!

コンビニ店員にあなたの顔を覚えてもらう

まず第一段階はそのかわいいコンビニ店員にあなたの顔を覚えてもらうこと。

コンビニ店員は毎日何百人も対応してるのでいちいち顔なんて覚えてられないんですよね!

そんな状態で告白してもまず無理です。

 

その顔を覚えてもらう方法はこの3つが重要。

 

  • 簡単な挨拶
  • 笑顔
  • お礼

 

挨拶はこんにちは、おはようもいいですがレジについた時に「お願いします。」と一言言うのがオススメ。

これならすごい自然ですよね。

さらにその時に2つ目にポイントである笑顔も忘れないでください。

 

 

笑顔はかなり人の印象に影響を与えます。

無料でできるし覚えてもらえるしいいことづくめなのでやっておきましょう!

最後のお礼はおつり貰ったときの「ありがとうございます。」ですね。

 

これも相手の目を見て笑顔で言いましょう。

不自然じゃないうえに印象に残るので好感度が単純に上がります。

これをコンビニ行くとき毎回繰り返せばかわいい子の印象としては、

 

(なんか人当たりよさそうな男のお客さん)

 

という段階になります。

これだけでも最初から比べれば大きなステップアップなのでやって損はないですよ!

コンビニ行くときのファッションも気を付ける

コンビニということで家着やヒゲ伸びっぱなし、髪ボサボサで行くこともあると思います。

でもできるだけファッションに気を付けて行ってください。

 

 

これはメラビアンの法則という何が人の印象に影響を与えるかのグラフ。

まずは見た目なんですね。

ここがダメダメだと行けば行くほど印象が下がるので最低限の服装はしていきたいところ。

 

見た目をよくして笑顔で対応すれば好印象になることは間違いないです。

髪とかしたりひげ剃ったりくらいでいいので少し気を付けてみてくださいね。

軽い世間話で会話をする

第二段階は軽い会話に入っていく段階です。

軽い世間話というのは天気や気温、イベントなど誰でもわかる話になります。

 

お願いします。ふー、きょう気温高いですねw

 

お願いします。今日人多いけど何かあるんですか?

 

お願いします。クーラー聞いててコンビニは涼しいですね。

 

こんな感じで行きましょう。

お願いします、っていうのは商品を渡した時の挨拶です。

こういう挨拶などの一言+軽い世間話を入れていくんです。

 

これならば不自然さは全然ないし答えられないものじゃないので無視はまずありません。

1つ前の段階であいさつは何度もしてるので相手の警戒もないですしね。

 

この会話を続けて挨拶するだけの人から会話までする人にランクアップするのがこの段階の目的。

コンビニ行くとよくおじいさんが若い店員とかなり気さくに話してるのを見るんですよ。

大声で笑って店員さんもつられて笑ったりして。

 

あそこまでできれば理想ですがなかなか難しいのでこのくらいがまあベスト。

コンビニなのであまり長い間話してると営業妨害にもなっちゃいますからね。

世間話にオススメのタイミング

この世間話をもう少し長くしたい、っていう人はレンジでチンするものを持っていくといいです。

温めてる間は完全フリーになるので話したい放題です。

次にお客さんが並んでると「お先にどうぞ~」となるので人のいない時間帯がベスト。

 

昼間3時とか深夜とかですね。

 

 

ちなみにこれがコンビニに人が多い時間帯のグラフ。

やっぱり早朝深夜が断トツで少ないです。

もちろん相手の子がいないと意味がないのでその辺りは上手く調節してください。

 

ちょっと多めに物を買ったりすれば強制的に時間作れますしね。

コンビニ店員のシフト終わりにデートに誘う

そして第三段階はいよいよデートに誘う段階です。

ここまでその子に会話などしてると大体いる曜日、時間帯っていうのがわかるんじゃないでしょうか。

そこで、

 

いつまでバイトやるの?

 

じゃあ終わりに一緒に行かない?

 

と聞くわけです。

ココではホテルとか自分の家とか直接的な場所じゃなくてカラオケなどにしておきましょう。

ここの遊びに行く口実は1つ前の簡単な会話の段階で振っておいてください。

 

「これからカラオケに行く予定で~」「あそこのイタ飯に行くのが好きで~」

みたいな感じで。

こうすれば誘う口実としても不自然さが軽くなります。

 

ホテルや家だと当然警戒するのでここでは誘いません。

まずは店員としてじゃなくて一般人としてデートするところまでこぎつけましょう。

それで十分お客さんから恋愛対象の1人になることができますよ。

 

あと、できれば誘う時は週末、じゃなくてシフト終わってからにしてください。

ここでもし断られたらすぐに来週のシフトの時はどう?と聞いてください。

人には2回断ると気まずくなるので断れない心理があるんです。

 

これをフットインザドア・テクニックといいます。

 

手の承諾を得たいとき、単純に要請するよりも、まず小さな要請をし、その後に大きな要請(本来の要求)をするほうが承諾を得やすいことが分かっている。

このように段階的に要請を行う承諾誘導の手法をフット・イン・ザ・ドア・テクニック(段階的要請法)という。

人は一度何らかの要請を承諾すると、二度目の要請を断りにくくなる。

そのため、はじめの小さな要請に応じると、その後の大きな要請にも応じやすくなるのだ。

All Aboutより引用

 

あなたはこれまで挨拶や簡単な会話し続けたのでタダのお客さんじゃありません。

そんな親切で優しいお客さんのお願いを無碍にしていいのか?という心理を利用するわけですね!

1度だけっていうつもりかもしれませんがデートしちゃえばこっちのもんですい。

デートの終わり際にライン交換

第四段階はライン、連絡先の交換です。

ライン交換のタイミングはこのデートが終わる頃になります。

先ほどのやり取りで別日OKになった時はその時でも構いません。

 

デートがそれなりに楽しければここで断られることはまずありません。

ライン交換よりデートの方がはるかにハードル高いですからね!

ライン交換の口実としては、

 

  • これからもやり取りしたいから
  • また遊びたいから
  • 飲みに行ったりもしたいから
  • また面白いところあったら教えたいから

 

などシンプルで直球な理由で充分。

 

番号を書いた紙を渡す、なんて手法もありますが一気にそのハードルを越えることで、

(まあ番号くらいいいか…)となるわけです。

連絡先が交換できればもうそこからは1人の女性を口説くのと同じ。

 

NOELより引用

このアンケートを見てもわかるようにライン交換した時点で相手もほぼあなたに好意を持ってます。

段階1,2を実践しつつデートして口説いていきましょう!

コンビニ店員との付き合い方まとめ

  1. 挨拶と笑顔で顔を覚えてもらう
  2. 軽い世間話ができる間柄になる
  3. シフト終わりにデートに誘う
  4. 遊んだ帰りにライン交換

 

この4つの段階を踏めばどんなコンビニ店員でも仲良くなれます。

コンビニだけじゃなくてもスーパーやカフェなど接客するとことならどこでも応用可能です。

すぐにでも付き合いたい気持ちはわかりますが急がば回れの気持ちで慎重に行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました