童貞が1人でこっそりセックスの練習をする方法はコレだ!

脱童貞の方法ガイド

童貞は経験がないから童貞ということでセックスの練習ができません。

腰の振り方、挿入の方法、中々イメージしにくいところが多いですよね。

 

なので童貞でも一人っきりの自宅でセックスの練習ができる方法を考えました!

実践と全く同じとはいきませんがシミュレーションはきっちりできるようになりますよ。

いきなり本番は不安だ…という人はぜひやってみてください!

童貞のセックス練習はオナホを使う

その方法とはオナホ、オナホールを使うというもの。

ただ普通のオナホだと本体だけなので手で扱くオナニーとそれほど違いはありません。

 

 

こういうやつですね。

なのでこれを使うんです!

 

 

これは「快感増幅ウレタンヒップ」というもの。

使い方はまず真ん中の穴の中にオナホをセット。

そうするとこのウレタンヒップを掴んで腰振りオナニーができるようになるんです!

 

 

これを使ってオナニーすればそのままセックスの腰振り練習になるということですね。

このウレタンヒップは約4200円なので風俗に行くよりよっぽど安いのも嬉しい所。

人相手じゃ中々できないじっくりと確かめるような腰振りが誰にも知られずにできるようになります。

ウレタンヒップでどんな練習ができるか

このウレタンヒップを使った練習では細かい腰振りの練習ができます。

相手がいないのでどう動いたら女の子が気持ちよくなってくれるのかはわかりません。

しかしどう動いたら自分が気持ちよくなるのかということはわかります。

 

童貞のよくある失敗としてオナニーのしすぎで膣の締め付けじゃ射精できないこと。

童貞期間が長ければ長いほどこの可能性が高くなります。

ですがこのオナホオナニーでその矯正ができるんです。

 

膣内射精障害

膣内射精障害(ちつないしゃせいしょうがい)は、男女カップルが膣性交を行った際に、男性が膣内で射精することが困難になる症状である。

男性が行うオナニー(自慰)に原因があるとされている。

Wikipediaより引用

 

ちなみにこの症状は膣内射精障害という障害にもなってます。

これを1人でああでもない、こうでもないと練習できるのはかなり大きいメリット。

後はセックスの時の焦りを緩和させる効果もあります。

 

チンコを入れて腰を振る、ってことは基本的に本番以外じゃ経験不可能。

一発勝負でそれなりにこなさないといけません。

 

 

こうやって相手が優しく教えてくれるとも限りませんしね。

ですがオナホであっても挿入して腰を振る、っていう一連の動作を経験しておくんです。

そうすると緊張や焦りがかなり軽くなるんですよ!

 

完全な初体験じゃいないので多少の慣れが生まれるわけです。

こうやって実際のセックスでしか練習できないことができるのがこれのメリット。

 

  • 実際のセックスの予行演習ができる
  • 自分が気持ちよくなる腰振りを探せる
  • 膣内射精障害の解消になる
  • 焦りや緊張を軽くできる

まとめるとこんな感じになります!

自宅での腰振り練習のデメリット?

この腰振り練習はメリットだけでなくデメリットもあります。

それがコチラ。

 

  • 実際の女体より軽い
  • サイズが少し小さい
  • 練習できない体位がある
  • 胸やキス関連の練習はできない

 

ウレタンヒップ自体の重さは大体880グラム、オナホとあわせても2キロ行くか行かないかです。

実際の女子の尻とは全然違いますよね。

 

 

サイズはそれなりですが後ろ半分がないのでちょっと違うかなって感じ。

なので実際の尻や腰を目の前にすると少し違和感があります。

相手の体重全体を引き寄せるように腰を振るのでウレタンヒップじゃ少し軽いんですよ。

 

あと体位もそこまでたくさん実践できるわけじゃありません。

正常位、バック、できて騎乗位くらいでしょうか。

まあこれだけできれば十分ですがセックスに慣れてきたら実際の体で練習したほうがいいかも。

 

後当たり前ですが腰周りしか存在しないのでキスや胸への愛撫が練習できません。

体つきの巨大オナホもあるんですが5万以上の超高級品なのでちょっと抵抗感あります。

まあそれでもソープ1回分くらいなのですぐ元は取れるんですけどね。

セックス練習にちょうどいいオナホール紹介

ウレタンヒップはお尻の外側だけなのでその穴にオナホールを別売りで買ってセットしないといけません。

  • 奥行:19センチ
  • 直系:6.7センチ

これにあてはまるオナホじゃないと入りません。

このサイズを満たしていてオススメできるオナホをいくつかまとめてみましたよ!

 

1:セブンティーンボルドー

 

  • 長さ:17センチ
  • 重さ:255グラム
  • 価格:約3000円

 

オナホの定番中の定番、セブンティーンボルドーです。

発売から数年経ってるのにいまだ売れ続けてる超ロングセラーヒットになってます。

特徴としてはキツくもなく、それほど緩くもないちょうどいい膣内がいい感じ。

 

 

中身も2層構造になっていて耐久性も上がっています。

膣内のうねりやイボイボ、子宮口も再現されていてかなりリアル。

本物の膣に近い気持ちよさが味わえるはずです。

 

2:初々しい妹

 

  • 長さ:14.3センチ
  • 重さ:374グラム
  • 価格:約3000円

 

次にオススメしたいのが初々しい妹。

これは先ほどのセブンティーンよりは短いですがその分重量感が増してて結構ずっしり来ます。

このオナホの特徴な何といってもかなりのゆるふわ加減!

 

マシュマロとまではいわないですが押しつぶされるような肉厚をしてます。

これだといつもの手の刺激では絶対イケないので膣内射精に不安のある人はかなり矯正できますよ。

さらに膣内の構造にもかなりこだわってるのがうれしい所。

 

 

入り口からその膣内を螺旋にしたりイボイボにしたり子宮口にスポットを作ったりかなり工夫してます。

膣自体もかなり狭いうえに柔らかい、と女体にかなり近くなってますね。

 

3:名器の品格

 

  • 長さ:17センチ
  • 重さ:620グラム
  • 価格:約7000円

 

値段を見てわかるように小型オナホールでは最大級、最高級のものになります。

その分子宮や膣内の再現、研究がかなりされてるんですよ。

 

 

興奮した時どう子宮が動くのかを数年がかりで調べてそれを再現する力の入れよう。

口コミでも本物とそっくり!という声をよく見ますね。

 

できるだけ本物に近い環境で練習したい、というならこれがオススメ。

ただ高いのでそこは財布と相談という形ですね。

 

ということで3つオススメのオナホを紹介しました。

どれもキツ系じゃないゆったりオナホを意識してます。

全部ウレタンヒップにそのまま入るサイズになってますよ。

童貞がセックスの練習をする方法まとめ

  • オナホールを固定化して練習する
  • 選ぶオナホはゆるふわ系のものがオススメ

 

腰振りの技術などはネットに色々書いてますが実践する方法は基本ぶっつけ本番なんですよね。

他には風俗とかありますがお金払って失敗する可能性があるのでちょっとリスクも高め。

ということで10000円以下で何回でも練習できるこの方法がベストということです。

 

あなたが童貞だとバレたくない、緊張したくない、と思ってるなら試す価値は十分になると思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました