メルパラって危険性高い?セキュリティ、ウイルス、犯罪、徹底検証!

メルパラ攻略法まとめ

メルパラは出会い系の中ではちょっとマイナーな部類のサイト。

なのでちょっと安全性に疑問がある人もいるんじゃないでしょうか。

 

ということでここではメルパラは危険なのかどうかを色々な面から調べてみました。

サイトのセキュリティからウイルスの可能性、犯罪に巻き込まれる、などなど調査しています。

 

実際に使ってる僕でしかわからないようなことも解説してるのでよかったらぜひ参考にしてみてください。

メルパラのセキュリティってどうなの?

まずはメルパラのサイトとしてのセキュリティ。

ここがしっかりしてないと個人情報流出などの可能性があるので安心して使ってられません。

その点ではメルパラは独自の管理システムを使っています。

 

 

データ流出などは外部のネットとつながってるから起こるんですよ。

でもメルパラでは全部自社のシステム内だけで管理してるので漏れようがないとのこと。

調べたところこれまでも情報漏れなどは起きたことはないようでこの通り運用できています。

 

さらに注目したいのがサイトの監視体制。

 

 

常にスタッフがメルパラのサイト内をパトロールして監視しています。

なのでもしセキュリティに穴ができたとしてもすぐに一時閉鎖などの対応ができるということ。

この常にっていうのは24時間365日になのでそこは頼もしいところですね。

 

 

情報だけじゃなくウイルス発生の際にも同じく素早い対応ができるのでそこも安心。

逆に言うとメルパラでウイルス発生などのメール届いたりや表示が出た場合は詐欺の可能性もあります。

最近ではアマゾンや楽天を装った詐欺メールもあるのでそこは気を付けないといけませんね。

24時間管理でやってくれること

24時間いつも監視してくれてるということで色んなメリットがあります。

 

  • 業者の書き込み削除
  • サクラのアカウント削除
  • 質問に対して素早い返答
  • トラブル時の素早い対応

 

これに加えて上のウイルスなどの監視という感じ。

メルパラだけじゃないですが出会い系やってるとたまに業者の書き込みを目にするんですよ。

このURLで話そっ!みたいな感じで変なサイトへのリンクを送ってくる人がいます。

 

こういう人のアカウントを速攻で削除して使えなくしてくれるのはありがたいところですね。

通報機能があるので怪しいなと思った人はガンガン通報しておけば勝手に消えていきます。

メルパラ自身が情報を売る可能性は?

個人情報をお金で売りさばく悪徳企業も世の中にはあります。

迷惑電話、メールとかは大体どこかの会社が情報を売ってるから来るんですね。

その点メルパラは個人情報保護の認証をもらっています。

 

 

これはJAPHICというマーク。

このマークがメルパラにはついてるんですが付けるためには認証の条件が必要なんです。

 

  • 個人情報が適切に保護されているか
  • 年1回の監査を受ける
  • 秘密の保持
  • 外部への漏気の防止

 

この辺りを数十万円払って確認してもらい上のマークを付けることができます。

なので情報を勝手に売られる、っていう心配もいりません。

 

ちなみにこのマークは経済産業省認定なので信ぴょう性もばっちり!

メルパラというサイトそのもののセキュリティには問題ないかなと思いますよ。

メルパラを利用していて犯罪に巻き込まれる可能性

セキュリティのほかに怖いのが犯罪関係。

いくら気を付けてても知らぬ間に巻き込まれてることもあり得ます。

その点ではメルパラではまず年齢確認を徹底して対策。

 

 

こんな感じでメルパラを使うには年齢確認をしないといけません。

18歳未満の女子ともしあなたがセックスしてしまったらたとえ知らなくても淫行になります。

場合によっては十分逮捕される可能性もあるんですよ。

 

その可能性を年齢確認の徹底で未然に防いでくれてるということ。

メルパラではこの年齢確認をパスポートや免許証の写真を目視で確認するっていうアナログな方法で実行。

 

 

機械判定でズルされることがないようにしっかりやってくれてます。

なので知らないうちに警察が自宅に来る、なんてこともありません。

メルパラからの迷惑メールはある?

あと危険になるのが迷惑メール。

メールの中のリンクを踏むと架空請求が…なんてことよく聞きます。

メルパラでは一応メール自体はたまに送ってきます。

 

 

こういうやつ。

内容としてはポイント軽減キャンペーンとかサービスとかのお知らせがほとんどですね。

こういうメール以外はメルパラは一切送らないと断言しています。

 

 

なのでどこかに誘導したりするメールはすべて詐欺だなと簡単に判別できます。

後上にも書いてありますがメルパラのちゃんとしたメール自体も受け取り拒否設定ができます。

量が多くてうっとおしいなということもないですよ。

メルパラの危険性と対策まとめ

  • 24時間監視で安全性を確保
  • 年齢認証を徹底して淫行危険性もなし
  • JAPHIC加入で外部からのチェックもあり
  • 迷惑メールは送らないと明言

 

メルパラはこの辺りでしっかり危険性を排除しています。

明確にしてない出会い系もある中でこれだけはっきり書いてくれるのは安心できますよね。

同じくらいの規模の出会い系に比べてもメルパラはこういうところは細かくしっかりしてます。

 

というのはメルパラはJメールという出会い系サイトの姉妹サイトなんですよ。

 

 

ここです。

ここと運営が一緒なんですよね。

メルパラだけだと200万人未満の規模なんですがJメールは600万人。

合わせると800万人規模の大規模出会い系サイトになるんです!

 

このシステムを応用してるのでサイト自体が大きくなくてもセキュリティがしっかりしてるというわけ。

中の人は大変かもしれませんがわれわれにとってはありがたい限りですねw

メルパラのほかの機能や他サイトとの違いを知りたい人はコチラの記事もどうぞ。

↓メルパラってどうなの?特徴や他サイトと違う部分解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました