社会人がセフレを持つきっかけトップ5紹介!忙しくてもできる方法

セフレ役立ち情報

社会人でもセフレを持ちたい…、と思ってるあなた。

セフレを作るには手あたり次第周りの人に話しかけるより効率のいい方法がいっぱいあります。

その方法を知るには実際セフレにしたきっかけを見るのが一番!

 

ということでここでは仕事のある社会人がセフレを作ったきっかけトップ5をまとめました。

「みんなどうやって作ってるんだろう…」と疑問に思ってるなら必見ですよ!

NO.5:仕事の時間をぬってナンパ

まず第5位はナンパをする方法!

仕事帰りの夕方から夜、休みの日を使って女の子をナンパして捕まえていきます。

その女の子を彼女ではなくセフレにしていくわけですね。

 

狙う女の子としては、

 

  • 地味な格好をしてる子
  • 待ち合わせドタキャンされた子
  • キャッチセールスに捕まってる子

 

こんな気弱そうな子の方が成功の確率は高いです。

ナンパしてなかなか断れずにいるうちに居酒屋などに行き連絡先を交換するわけです。

ナンパ自体はちょっと難易度高いですがその性質上真剣交際というよりは火遊びになりやすいんです。

 

ワンナイトラブくらいなら…って子は意外といるのでそこから逃さずにセフレ化していきたいところ。

ナンパ師と呼ばれる人たちはこれだけでガンガンセフレ量産していてほんとか出してる人もいます。

 

 

社会人でもちょっとの時間で声をかけて居酒屋、ホテルに連れ込めるようになるので慣れれば効率がいいんですよ。

ただ誰にでもできる方法じゃないので5位ということになっています。

NO.4:元カノからセフレになる

第4位は元カノから復縁してセフレにする方法。

これもなかなかセフレになるケースが多いんです。

一度別れてまた会った時によりを戻す前にセックスしちゃってダラダラ関係が続くパターンです。

 

 

コチラは元カレと別れた後どういう関係になったかのアンケート。

約950人答えた中で約140人がセフレになってるんですね!

ただの恋人同士に復縁するよりも実は多くの人がセフレになってるんですよ。

 

社会人はそこまで出会いが多くありません。

そんな中でセフレを作るには元カノの再利用という方法が効率いいんでしょう。

 

あなたにもしまだ連絡つく元カノがいるなら新しく探すよりそっちを狙った方が確率は高いかも。

同じ会社内でもセフレだったらそれほど気まずい関係にならない気がしますしね。

抵抗がない人は元カノを当たってみてくださいね!

NO.3:SNSでセフレを見つける

第三位はSNSでセフレを作る方法。

SNSといってもツイッターがほとんどですね。

ツイッターであれば忙しい社会人でも数秒あれば呟けるし口説くこともできます。

 

気が付いたときに変身もすればいいので社会人の生活パターンとすごい合ってるんですよね。

ツイッター上ではそうやって繋がる用のアカウントを裏垢と呼んで専用に準備してる人も多いんです。

 

 

裏垢と検索すればかなーり出てきます。

こういう子は普段言えない愚痴やエロい妄想をぶちまける垢として裏垢を使ってるんです。

そこにリプライを送ったりして口説いて実際に会うまで行くということ。

 

元々出会える人募集!とか言ってる子も多いのでその辺りを狙えば効率的です。

ちょっとメンヘラ気質な子が多いのが玉にキズですが緊張しやすい人でも使えるのはうれしいですね。

ナンパなどをする中でも並行して進められればセフレ獲得率もアップしますよ!

NO.2:合コンでセフレを作る

第2位は合コンでセフレを作る方法。

社会人となると飲みの機会に合コンに誘われたりすることが多くなります。

そこで出会った女の人と抜け出してお持ち帰り、セフレに…という流れが多いんです。

 

これは勤めてる会社や社員にもよりますが多いところだと毎週のようにやってます。

行けば行った分女子との会話慣れするので他の場所での口説きテクニックもどんどん上がっていきます。

あなたが普段断ってるなら参加してみるとセフレの糸口がつかめるかもしれませんよ。

 

合コンっていうこと自体はかなりハードルが低いのでいろんな子がやってくるのも魅力。

 

 

芸能人がツイッターで知らない男と出会ったなんて言いませんからねw

ネットに擦れてない自然体の女子が欲しければ合コンはオススメな方法ですよ。

NO.1:出会い系サイトからセフレになる

そして第一位が出会い系きっかけでのセフレ!

周りに出会いがない社会人の多くがこの出会い系を初めてそこでセフレを作っています。

彼女なら合コンなどが一番になりそうですがセフレといえば少し特殊な方法になってきますね。

 

出会い系ではどこも相手を探す項目に「セフレ」とあるので見つけるのが簡単というのがまずポイント。

 

 

不倫やSMから同性愛まで何でもあります。

普通じゃ見つからない性癖の合う人を見つける手段として使う人が多いんですよ。

セフレが欲しい男とセフレになりたい女が出会うという現実じゃ中々起こらないことがガンガン起こってます。

 

ここもツイッターと一緒でサイトの中のメッセージ機能でやる取りできるので社会人向きですね。

ラインに移行しても自分の都合のいい時間に口説いたりできるのはありがたいです。

 

ほかにも使いやすい機能がたくさんあるということで第一位ということになりました。

元が見ず知らずの相手だから別れても後腐れがないのもいいですしね。

セフレランキングのソースは僕自身!?

ここまでのランキングの出どころっていうのは実は僕自身聞いた話なんです。

僕は上の5つの中で出会い系サイトでセフレをよく作っていて今まで数十人とセフレ関係になってきました。

その時の話⇒1年以上付き合ってる人妻セフレとお家でイチャイチャセックスデート

 

そこで話を聞いてみるとやはり出会い系が1位。

理由としては、

 

  • 使いやすい
  • 周りにバレない
  • 簡単に拒否ができる
  • 見つけやすい

 

この辺りをよく言ってました。

エロい人は合コンなどリアルで出会いを求めつつも出会い系でも男をあさったりしてましたね。

こういう人をたくさん見ているので時間がない社会人はネットが都合いいのかなと感じています。

 

学生やフリーターだと合コンやバイト先も多いんでしょうが社会人だとネット中心になりがち。

若者狙うなら合コンやナンパもいいですが同い年くらいなら出会い系を選んだ方がたくさんいるということ。

セフレ作る時の参考にしてくださいね!

社会人がセフレを持つきっかけまとめ

  1. 出会い系でセフレを作る
  2. 合コンでセフレを作る
  3. SNSでセフレを作る
  4. 元カノからセフレを作る
  5. ナンパでセフレを作る

 

ということで社会人がセフレを持つきっかけになったもの5つでした。

同じ社会人でセフレを探してる人は自分にやりやすそうなものから選んで試してみてください。

 

ちなみに僕は自分がやってるということもあって出会い系がオススメ。

時間がなくて周りに女の子がいない社会人にとってはピッタリかなと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました