処女とセックスして「めんどくさいな…」と思った瞬間ベスト5!

処女を奪ってみたい人用

僕は出会い系でよく処女の子とセックスをします。

みんな可愛くていい子ばかりなんですがたまーにめんどくさいなと思うこともあるんですよ。

 

それを今回はランキング形式でトップ5から発表していきます!

これから処女の子とセックスする人、自分が処女で不安だという人。

ぜひ体験者の生の声を聴いて参考にしてくださいね!

NO.5:愛液が全然出てこない!

まず5位は相手の子の愛液が全然出てこないということ。

緊張してるのか怖がってるのか何をどうしても濡れないんですよね!

 

又外陰部に刺激を受けたり、性的に興奮した際などには顕著に分泌され、性交時の潤滑剤の役割を果たす。

Wikipediaより引用

 

愛液っていうのは興奮した時に出るということで、処女の子だとまだその段階まで行ってないんでしょう。

そのまま無理に挿入しても難しいし、それに痛みも出るので中々できません。

じっくり時間をかけて相手の緊張や怖さを取り除くのがちょっとめんどくさいかなという感じですね。

 

なので僕は処女の子とホテル行くときはいつもローションを持参してます。

 

 

こういう持ち運べるサイズのやつ。

ラブホとかなら部屋にあったりするんですがやっぱ自分で持ってきた方が安心しますからね。

 

こういう準備をしないとちょっとめんどくささが大きくなるかなと思います。

あなたが処女の子とセックスする時は念のために持参していくといいでしょう。

女の子も彼氏に迷惑かけたくない場合は持参も全然ありですよ!

NO.4:自分からセックスに参加してこない

第4位は自分からセックスに参加してこない所。

具体的に言うとこういうところ。

 

  • キスの時舌を絡めてこない
  • 腕を回してこない
  • パンツを脱がすとき腰を浮かさない
  • 電気を消さないとしない

 

慣れてる子だと普通にやることをしてくれないからというのが理由。

なので「こういう時はこうして…」といちいち教えないとならないのもちょっと面倒です。

相手もかなり緊張してるのでやることを色々言われると軽くパニックになったりもします。

 

自分が気持ちよくなる以上に気を使わないといけないのが大変ですね。

対策としてはまず自分の心を広く持つこと。

事前に色々大変だろうなと予期しておけばイライラもしません。

 

むしろ自分から教えてあげる、仕込んであげるという心持ちでいましょう!

 

 

こうやって人生1回しかない経験を独り占めできるって考えると逆に楽しくないですか?

めんどくさい気持ちを楽しさに変えればそこまで苦痛じゃないはずです。

女の子の方は余裕があれば相手の気持ちを少し考えてあげると彼も喜ぶと思いますよ!

NO.3:セックスに持ち込むまで手間がかかる

第三位はセックスまでの手間のめんどくささです。

処女の子って基本的に警戒心が強いんですよ。

なのでホテルに連れ込んだりするのがまあ大変!

 

  • 私をラブホに連れ込んでめちゃくちゃするんじゃないの!
  • 無理矢理犯す気でしょ!
  • じろじろ見ていやらしい!
  • 私をそんな軽い女だと思わないで!

 

…と、こんなこと考えてるかはわかりませんがそんな雰囲気を感じるんです。

この警戒を解いてゆっくり口説いていくのはまあ正直めんどくさいです。

あと、警戒というより最初は絶対好きな人じゃないと嫌!という人もいます。

 

 

白馬の王子様パターンですね。

こういう子だと一目ぼれ以外相手にしないこともあるのでかなり難しいです。

 

ただ丁寧に口説いてあげれば一途でかわいい彼女にもなります。

一途なので色んなエッチな命令も聞いてくれるようになったり…

長期間かけて攻略する気持ちがあればこのめんどくささはさほど問題じゃないかもしれません。

 

ちなみにこの手間はラブホに連れ込んだ後にもあります。

セックスについてのイロハを教え込んだり、荷物はどうする、シャワーは浴びるのか、的なことです。

まあホテルには入っちゃえばセックス自体はできるのでここはあまり問題ではないですけどね。

NO.2:セックスした後の質問攻め

第二位はセックスした後の質問攻めです。

する前は緊張してたのであまり積極的に話しては来ないんですがその緊張が解けたとたん疑問が溢れるです。

 

  • 血出たけど大丈夫?
  • これって妊娠しない?
  • 結構痛かったけどこれが普通?
  • 2回目も痛いの?
  • 最初から気持ちよくなる人いるの?

 

こんな感じですね。

コチラとしてはセックスした疲れやいわゆる賢者タイムでゆっくりしたいわけですよ。

そのタイミングでわーっと質問攻めされるので「ちょっと待ってくれ…」ってなっちゃうんです。

 

これは実際セックスしてみないとわからない所なんですがじみーにめんどくさい。

こういう質問は経験がないことによる知識不足から来てます。

これは処女の期間が長ければ長いほど質問が多くなってくる印象です。

 

「大丈夫だから!」って言ってるのにかなり質問してくるので少しイライラしたりも。

セックスする前だったら大らかな気持ちで答えられるので自分の小ささも思い知らされます。

これから長く付き合っていく場合はしっかり心落ち着かせて答えてあげたいですね!

NO.1:痛くて挿入できない

そして第一位が痛がってセックスの時挿入できないということ!

僕としてはやっぱり処女の子でもとりあえずセックスを目的にしています。

デートのリードやローション使ったりっていうのもこの挿入のため。

 

それができないってなると「ええ…」となっちゃうわけです。

この痛みも人によって差があってほとんど痛まない子もいるし激痛の子もいます。

事前にそういうことが把握できないのもめんどくさいなと思っちゃいます。

 

ただここで無理やりやると強姦になっちゃうのでそれもできないというジレンマ。

指とかでしっかりほぐしても結局はいらず仕舞いでそのまま帰宅が一番つらいです…

 

 

まさにおあずけ食らった犬状態。

一度ダメだだった子はそれがトラウマにもなってるので2回目に持ち込むのも一苦労なんですよ。

 

一回でも気持ちいい、楽しい、っていう印象を与えられればいいんですがそれが難しいんです。

セックス自体を拒絶しちゃうともうどうしようもありません。

そういう意味でもめんどくさいかなと思うことがありますね。

 

僕としてはちょっと痛くてもしっかりほぐすのに付き合ってくれる子が好感持ちます。

すぐに「痛いから中止!」となるとやっぱりこっちとしてもショック。

お互いの歩み寄りが必要なのかなと思います。

でも処女はそれがいいんだ!

これまでさんざん処女のめんどくささを語ってきましたが…

 

でもそれがいい!

 

処女に普通の子や慣れてる子と同じような反応は求めてません。

その初々しさ、何もわからないでオドオドしてるところは他の子では味わえませんからね。

 

その初々しいところから少しずつ慣れていくところも征服感があって僕は好きです。

デートにしろ、セックスにしろ、服装や会話の内容など。

僕はこういうところも興奮できる変態なのでそこまで問題には感じてません。

 

処女って女子は恥ずかしい、いやだと思うことが多いですが世間一般的にはめちゃくちゃ価値があるんですよ。

 

 

オークションですさまじい値が付いたりします。

そんな処女を自分が奪えるってことを幸福に思いましょう!

処女のめんどくさい所ランキングまとめ

  • 1位:痛がって挿入できない
  • 2位:セックスまで持ち込む手間
  • 3位:セックスした後の質問攻め
  • 4位:自分からセックスに参加してこない
  • 5位:愛液が全然でない

 

ということで1位は痛くて挿入できないということでした。

ただ僕は何人も処女の子とセックスしてますが基本みんないい子です。

少しめんどくさいなとは思いますがブチギレるほどじゃないので全然大丈夫ですけどね。

 

僕が実際に処女の子と出会った話も公開してるので気になる人はどうぞ。

⇒処女のオタク大学生をゲット!そしてそのままセフレに…

コメント

タイトルとURLをコピーしました