出会い系で筆おろしされた体験談!天使のような熟女でした…

体験談・失敗談

僕は今から5年前、出会い系サイトのPCMAXというところで知り合った女性で童貞を卒業しました。

そのころもう24歳で会社員、会社に女子社員が一人もいなかったんですよ。

なので藁にもすがる思いで出会い系を始めました。

 

その結果紆余曲折ありながらも童貞卒業することができたんです!

ここではその紆余曲折の中身を詳しくお話ししたいと思います。

あなたが出会い系で童貞卒業を考えてるならこんなパターンもあるよ、という参考にしてくださいね!

出会い系での挑戦は失敗ばかり

出会い系って僕の中のイメージだとヤリたい男とヤラれたい女たちが集まってる場所、って感じでした。

なのでそこに混ざればセックスくらい簡単にできると思ってたんですね。

 

でも実際はそんなことありませんでした…

まず相手にメッセージ送っていくんですが全然返信がない!

返信がないので当然会うことができないんですよ。

 

メッセージも無料じゃないからお金ガンガン持ってかれるし。

 

 

これがPCMAXの料金。

1回5ポイント(50円)なので地味ーに痛いです。

 

 

いやもうほんとこんな感じでしたよ。

今思えばサクラっぽい人もいたのかもしれませんね。

そんなことも気づかずにいつかはいけるだろうとメッセージ送りまくっていました。

実際会えても緊張でボロボロ…

ただ100通単位でメッセージ送りまくってたんでそこそこ話せる人も出てくるようになりました。

そこで実際に会う約束もなんとかできたりしたんですよね!

めっちゃテンション上がって「人生初のデートだ!」と小躍りしたのを覚えてます。

 

ただ実際デートになると、

 

どどど、どうも始めまして。リンタです。

 

あ、どうも~

 

 

じゃあ、あー、えーっと、まずはご飯…

ご飯ってどこ行こうかな…

 

 

………

 

みたいにまともに話せないエスコートできないというデート内容でボロボロ。

だって当たり前じゃん。童貞なんだもん…

 

こんな感じで3人と実際に会えるところまで行ったんですがセックス以前の問題でした。

何もできなくて離れられるというのが続いてたんですね。

この時ばかりは学校にいたヤンキーたちはこんなすごいことしてたのか…とちょっと尊敬しました。

イライラが爆発して出会い系の日記に愚痴る

これが学生だったらまだしもこの時はフルタイムで働いてるんですよね。

少ない休み時間をぬってデートやメッセージを送ってるのに全く成果が出なくてかなりイライラでした。

そのむしゃくしゃした気持ちをPCMAXにある日記に書きなぐったんですよ。

 

もうほんと無理。

ココで体験報告してる人って本当にちゃんとセックスできてるの?

 

全然話もうまくできないし、緊張するし最悪。

俺はもう一生童貞なんだろうなあ…

1人でどんだけ頑張っても空回りして死んでくんだ。

 

こんなことを書いてましたね。

諦めてしばらく出会い系から離れてたんですけど数日後日記にコメントが届くんです。

 

大丈夫ですか?

辛いことあって大変でしたね。

私も男性と話すの上手くいかないこと結構あったので気持ちわかりますよ。

気を落とさないでくださいね。

 

こういうこと愚痴れる人もいないし優しい言葉かけてくれたのが本当にうれしかった記憶があります。

なので僕はそこでこの人に色々今までのことをメッセージで愚痴っちゃったんですね。

 

今思えばこのムーブは最悪ですねw

ネガティブな気持ちをぶつけても相手は楽しくないし、普通ならすぐ去っていくでしょう。

でもその人はメッセージで悩みを聞いてくれたんです。

ライン交換してなんと会うことに

そうしてしばらくやり取りしてると「ラインで話しませんか?」と言われたのでライン交換。

そこで改めて自己紹介しました。

彼女はミキという名前で相手のプロフィールみても全然書き込んでなかったので素性はよくわかりませんでしたね。

 

またしばらく愚痴ってると、

 

 

リンタ君と1回会って話してみたいな!

なんか楽しそうだし!

 

 

と言われたんです。

 

 

いやめっちゃビックリしました。

あれだけ僕の悪いところをぶっちゃけたのに会おう…?

詐欺?美人局?怖い人来る?と色々不安なところはあったんですがこれ以上のチャンスはないはず。

 

じゃあ乗ってやろうじゃないか!

 

ということで会う約束を取り付けました。

同県だったのでおっきい駅の前で待ち合わせの約束。

一応詐欺かもしれないので財布のカード類は抜いて最低限の現金は抜く対策もしてましたね。

出会ってリードされながらご飯を食べる

日曜日の夕方に駅前で待ち合わせ。

そういえば顔写真も何も交換してないな…と後悔しつつ先に待機してました。

そうすると、

 

リンタ君?

 

と声が。

バッと見てみるとラインで教えてもらって服装と一致。

ミキさんでした!

 

いや、普通にきれいじゃん…

 

黒髪セミロングですらっとした細み。

160センチくらいだと思うんですが大人っぽくてかなりスタイル良く見えました。

顔はたれ目で芸能人で言うと優木まおみみたいな感じ。

 

 

年齢も30代だと書いてあったのでそこも同じですね。

彼女と黒髪で清楚にしたら結構似てます。

こんな見た目なので童貞の緊張感は一気にマックスになっちゃいました。

 

あっ、初めまして… リンタです。(目を見れない)

 

うん、じゃあご飯食べにいこっか!

 

と彼女の言われるままに近くのカフェっぽいところに入店。

隣に女の人がいながら歩くっていうのは何回やっても緊張しますね…

ご飯を食べてる時も基本的に彼女の方が話を振ってくれてそれに僕が答える形。

 

できるだけ平静を装うつもりだったんですが全然ダメでした。

何を話題にしていいかもわからない童貞ムーブかましまくって焦りで汗ダラダラだったのをよく覚えてます…

まさかのそのままラブホへ…?

そしてご飯も終わりになったころ「ちょっと休もうか」というセリフが。

 

(あれ、このセリフ聞いたことあるぞ… 確かラブホ行くときの…)

 

いやマジか。

心の準備全然できてないんだけど。

 

 

ラブホのありそうなダークな雰囲気な場所に近づくにつれて頭がくらくらしてきました。

なんか会話したはずですけど全然覚えてませんw

思えばこんな甘い話はないので美人局とかを疑うべきでしたね…

 

しばらく歩くとやっぱりラブホに到着。

僕は入ったこともなかったので彼女が全部チェックインの手続きをしてくれました。

 

入って荷物置くなり「先にシャワー浴びるね。」とシャワー室に。

その間とりあえずラブホの部屋の中を色々見て回ってました。

なんだこの形のベッドは…とかぶつぶつ言ってたのを思い出しますw

 

彼女が出てきた後は僕の番。

体中はもちろん、死ぬほどチンコ洗いました。

ちなみにこの段階では全然勃起せず。

童貞卒業したいとは思ってたけど急すぎると人間って反応しないんですね。

キスからそのまま童貞卒業セックスへ

シャワーから出たらベッドに座ってる彼女の隣に座る。

いつ触ろう、っていうかどこを触れば?と思ってたら彼女から抱き着いてきてキス。

女の人の顔が目の前にある感じが衝撃的過ぎて何もできず。

 

「キスも初めて?」と聞かれてそのままディープキス、舌の絡め方も教えてもらいました。

そのまま「触って?」と言われるままにおっぱいも触らせてもらう。

 

当たり前だけどおっぱいってめちゃくちゃ柔らかいんですね…

 

 

ここまでデカくはなかったけど今まで触ったものの中で一番柔らかかかったです。

めっちゃ興奮してそのまま揉みまくって吸ったり触ったりがしばらく続く。

そして念願のマンコにも。

 

ここもミキさん直々に穴の場所、クリの位置まで指さしながら教えてくれたんです。

指を入れて彼女の言われるままに動かす。

 

もう少し上をこする感じで…

 

うん、そう。手前の方がいいかな…

 

彼女の気持ちいいところをまさに手取り足取り教えてくれました。

その結果僕の童貞手マンでも「あっあっ」とあえぐように。

この喘ぎ声を聞いた時が僕の人生で一番興奮した瞬間かもしれません。

いつもAVでしか聞いたことない声を自分が出させてるという征服感、最高すぎる…

 

しばらく夢中で手マンしてると「ちょっと待って」といわれ鞄からゴムを取り出す彼女。

僕は当然のようにコンドームなんか持ってきてなかったので聞かれなくてちょっと安心。

慣れた手つきでクルクルと僕のチンコに装着してくれました。

 

そして教えてくれた穴にドキドキの初挿入…!

亀頭をあてがってゆっくりにゅにゅにゅっと挿入。

予想以上に熱くて気持ちよくてマジで挿入だけで声が出ました。

 

 

これで童貞じゃないね。

 

と言われましたがうんとも嬉しいともいえずに挿入した状態で固まってましたw

目を見開いてハアハアいってめちゃくちゃ気持ち悪かったと思います。

童貞にできる精一杯の腰振りで頑張る

挿入した後は僕ができる精一杯の腰振り。

正常位のセックスはアホみたいに見たはずなのに自分がやると難しいものでなかなかうまくいきません。

でもしばらくやってると少しずつ慣れてきてパンパンそれなりにリズムが刻めるように。

 

リズムよく腰が振れるようになると彼女の喘ぎ声もどんどん大きくなってまた興奮。

エロすぎだろ!と思いながら夢中で腰振ってましたね。

 

オナ禁してたわけじゃないんですがもうギンギンだったので上手く腰が触れ始めてから5分持たず射精。

彼女に覆いかぶさって抱きかかえるようにして、思いっきり腰を押し付けながら出しました。

もうそれまでの24年間の射精で一番気持ちよかったと思います。

ほんと最高。

 

 

感覚的には完全に中出し。

とりあえず1回で限界迎えたのでシャワー浴びました。

その後ちょっと落ち着いた時に色々聞いてみたんですよ。

 

なんで俺なんかとしてくれたの?

 

 

私童貞の子好きなんだw

すごい困ってたみたいだからかわいそうになってコメントしちゃった

 

 

それだけ!?こういうこと良くしてるの?

 

 

うん、サイト使ってよく会ってる。

でも誰でもいいってわけじゃなくてないんだよ。

 

 

こんな会話をした記憶があります。

ミキさんは僕みたいなオドオドしてる男がかなり好きだということ。

それが少しずつ慣れて男になって行く感じがたまらなく好きだということを教えてくれました。

 

いや最高の人ですね…

童貞卒業で死ぬほど悩んでた僕にとっては天使みたいな人でした。

その後も彼女とは何回か会ってセックスする仲に

童貞を卒業した後も5,6回ほど休みの日に会って食事してセックスという流れで遊んでました。

そのたびに腰の振り方やクンニの方法など手ほどきを受けてましたね。

それなりに慣れてくると連絡も少なくなって自然消滅みたいな形で会わなくなりました。

 

たぶん次の獲物を探しに行ったんでしょう。

僕は彼女に出会うまでおよそ10カ月くらいかかり、数万円くらいお金も使いました。

色々辛い思いもあったけどなんだかんだでこういう人に巡り合えて今は幸せです^^

 

この頃から5年経ち今でも僕もセフレを捕まえてとっかえひっかえできるくらいにはなりましたw

あなたがもし童貞で悩んでるなら出会い系も試してみてはどうでしょうか。

1回やってしまえば色々吹っ切れて世界が変わってきますよ!

⇒僕が使ったPCMAXはコチラ

 

出会い系で童貞の卒業方法を改めて詳しくまとめてもいるので気になる人はコチラも見てみてくださいね。

⇒あなたの童貞は1カ月で卒業可能!

コメント

タイトルとURLをコピーしました