銭湯で勃起しないようにするには?手ぶらでできる対策5つ紹介!

下ネタ雑学

男にとって絶対に勃起しちゃいけないタイミングっていうのがあります。

冠婚葬祭や緊張する場だと絶対させてはいけません。

その中でも致命的になり得るのが…

 

銭湯!

 

裸の状態で勃起するともうどうにもなりません。

でも手ぶらで何もできない状態でもできる対策っていうのがいくつかあるんですよ。

そんな対策を5つココでは紹介していきます!

 

銭湯で勃起するのが怖い人、勃起しした時どうしたらいいかわからない人は必見です!

銭湯に入る前に事前に抜いておく

まず1つ目の対策が先頭に入る前にオナニーして抜いておくこと。

勃起っていうのは性的興奮によって起こることが基本的に多いです。

その興奮をさせないようにすれば勃起はしないということになります。

 

男では賢者タイムにしてから銭湯に行くということですね!

家でしっかり抜いておけば問題ないでしょう。

 

 

そうすればこんなことになることはありません。

一応勃起した後で抜いてもおさめる効果があるのそっちも有効。

ただ銭湯に入った後で抜く、っていうのは中々ハードルが高いのでオススメはしません。

 

友達がいると「あいつどこ行ったんだ?」とか別の意味でも怪しまれますからね。

一番手軽でバレにくい方法なので時間に余裕がある場合はしっかりオナニーしておきましょう!

勃起を想像で抑え込む

2つ目の対策は勃起を想像によって抑え込むこと。

銭湯に入っててもエロいことを想像しちゃって勃起するのってダメだってわかってて結構あるんですよね。

それを上書きするように別のことを想像してやればいいんです。

 

オススメはこの3つ。

 

  • 痛みの想像
  • 気持ち悪いものを想像
  • 性的興奮と真逆のものを想像

 

痛みっていうのは殴られるとかそういうのよりも自分のチンコの痛みがベスト。

例えば尿道に針を刺されるところとか、プレス機で金玉を圧縮されるところとか。

男なら思わず「うわっ…」ってなっちゃうことですよね。

 

こういう想像すると一気に勃起がしぼんで萎えます。

勃起しかけた時にすぐに想像すると勃起防止にもなりますね!

 

気持ち悪いものっていうのはグロいものがオススメ。

人の死体、車に潰された猫などなど吐き気するレベルのものだと効果的です。

僕は子供のころに見た戦争時代を描いた絵や写真がトラウマなのでたまに思い浮かべてます。

 

ただこの方法はやりすぎると勃起は治まっても気持ち悪くなるので注意。

ちなみに一番効果的なのはスマホでグロ画像を検索してみることです。

インパクト強すぎますがどうしても治まらない最終手段として覚えておいてください。

親のセックスはかなり効果的!

こういう想像が苦手な人は3つ目の性的興奮と真逆のものがいい感じです。

ピッタリなのが両親のセックス風景。

キスしたり、喘いでたり、重いっきり腰振ってたりするところを想像してみてください。

 

 

 

気持ちわるっ!!

 

 

僕はもう想像したくないくらい萎えます。

 

 

普通はこうなりません。

後はお爺さんおばあさんのセックスとかも有効。

とにかく自分の性癖と真逆なものを想像してみてくださいね。

勃起チンコをひやしてみる

3つめの方法が勃起したチンコを冷やすという方法。

勃起というのは体の血液が陰茎内の海綿体に集まってパンパンに膨らんでる状態です。

ここを冷やしてあげることで勃起が急速に収まるんです。

 

銭湯では「ヤバイ!勃起しそう!」となったタイミングでダッシュで水風呂に入りましょう。

 

 

大体の銭湯には備え付けられてます。

そうすればしなしなに萎えていくはずです。

体洗ってる最中であればシャワーで冷水をぶっかければOK。

 

プールなどの場合はビーチでもぞもぞしてるより水に飛び込んじゃったほうが実は安全。

歩いてる時はペットボトルを当てたりするのが一番手軽でしょうか。

ちょっと状況による方法ではありますが冷たいものが近くにある時はぜひやってみてください。

体中に力を入れる

4つ目の方法は全身に力を入れるというもの。

これも理屈は上の冷やす対策と同じでチンコに集まった血液を分散させるのが目的。

体に力をぐっとこめることでそこに血液が集まります。

 

体の血液量が増えることはないのでその分他の部位の血液循環が悪くなり、勃起が治まるということ。

力を入れて効果の大きい部位は、

 

  • 胸筋
  • 太ももとその裏
  • 背中
  • お尻

 

この辺りでしょうか。

筋肉自体が大きければ大きいほど集める血液も増えます。

歩いたり立ったりして力をこめるのが難しければ手を思いっきり握ったり歯を食いしばったりでもOK。

 

 

不審に思われたくな人は口を閉じてさりげなく力を入れましょう。

そうすると力をこめることに集中するので勃起そのものを忘れる、っていうメリットもあるんですよ。

 

人の欲望は10秒で消えると言われてるのでできれば10秒以上力を入れ続けるのが理想。

試しに自分の部屋で勃起させて実験してみてください。

 

マジでピタッと治まるんでびっくりします。

それなりに実践しやすい方法なので銭湯、プール、色んな所で使ってください!

座ってる時は足を上げてみる

5つ目の方法は座ってる時に足を上げてみるというもの。

これも上と同じ理論で足を上げることで血液を股関節周りに集中させて勃起を解消させます。

この方法のいいところは会議中や面接中など一歩も動けない時も使える所。

 

話してる最中にも使えるので移動するとバレる!っていう時には重宝します。

銭湯では椅子に座ってる時に足を上げながら全身に力を入れるとかなり効果的ですよ。

 

あと足を上げるといってもつま先まで上げる必要はありません。

 

 

このくらいで充分。

できれば両足挙げて数十秒キープできるといい感じです。

これもいつでもできる方法なので1回やってみてくださいね。

銭湯で勃起を抑える対策まとめ

  • あらかじめオナニーして抜いておく
  • 痛みや親のセックスなどを想像する
  • チンコを冷却する
  • 全身に力を入れる
  • 座った状態で足を上げる

 

この5つが勃起をとっさに抑えられる対策になります。

銭湯だけじゃなくても使えるので是非できそうなものを覚えておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました