男性がカラオケでモテる為の立ち回り!歌下手でもできます!

コンプレックスがある人用

カラオケって歌が下手だとあまりデートとしても使いたくないですよね。

でも、色々と仕草を意識すれば歌下手でもモテる立ち回りっていうのが可能なんですよ!

ということでここでは、

 

  • 女子の好感度が上がる立ち回り
  • やっちゃダメなこと

 

この辺りを詳しく解説していきます。

カラオケデートに使えたらなぁ…、と悩んでる人はきっと参考になりますよ!

カラオケでモテる為にはリズムに乗れ!

まずモテる為にするべきことはリズムに乗ること。

相手の子が歌ってる時にリズムに乗ってあげることが超大事。

こうすると歌ってる側はすごい楽しくなるんですよ。

 

「自分の歌を聞いてくれる!」「楽しんでくれてる!」となるわけですね。

リズムに乗る時にやるといいものとしては、

 

  • 手を叩く
  • 体を揺らす
  • 足踏みをする
  • 合いの手を入れる

 

この辺りがあります。

手を叩くっていうのはリズムに合わせてパンパン叩いてあげる感じ。

手拍子くらいならだれでもできますよね。

 

さらにそれに合わせて体も揺らすとかなり乗ってる感じになります。

手を叩くタイミングで体を前後にゆするくらいで十分効果的です。

そこで足踏みしても乗ってる感は強くなります。

 

足踏みっていうのは足先でこれも手拍子に合わせてパタパタさせるだけで構いません。

 

 

クイーンのwe will rock youみたいにガシガシ踏み込む必要はないので大丈夫ですよ!

要はあなたの歌でリズム取れるくらい楽しんでますよ感を出せればいいんです。

モテ度が上がるオススメの合いの手

合いの手は難しく考えなくてシンプルでOKです。

いぇーい!とかフゥーーー!とかそんなものを間奏のタイミングに入れていきましょう。

 

 

ここまで頑張る必要はないので安心してくださいw

合いの手はちょっと難易度が高いし相手との距離感も近くないと厳しいので様子見でも大丈夫です。

かなり仲良くなってきたな、ってタイミングに入れてさらに盛り上がっていきましょう!

モテる男はカラオケの画面をしっかりとみる

2つ目のモテポイントはしっかりカラオケの画面を見ること。

これは意外とできてない人が多くて見落としがちなんですよね。

相手が歌ってる時にしっかりと字幕が出てる画面を見てあげることで、

 

(この人しっかり私の歌聞いてくれてる…!)

 

と喜ばれるわけです。

よくやっちゃうのがスマホやデンモクいじり。

次の歌を入力したり、歌える歌を検索したり完全に他事じゃないのはわかるんですが印象は悪くなります。

 

カラオケで自分の歌を聞かれないことほど虚しいことはないですからね。

ただ相手の子自身を見ると緊張しちゃうので画面で大丈夫。

大人数じゃないカラオケはコレがかなり大事になってきます。

 

デンモクをいじる場合は相手の曲が終わってからでいいでしょう。

別に次から次へと歌う必要はないんです。

空いた時間は彼女と会話しながら過ごせばいいんですからね。

カラオケの感想を言ってあげるとモテる!

もう1つ大事なのは歌い終わった時の感想。

これを相手に行ってあげることでさらに好感度が上がります。

感想といっても「Aメロのしゃくりが…」とか専門的なのはいりません。

 

  • めちゃよかった!
  • うまいじゃん!
  • 本物っぽいね!
  • この曲歌えるのすごいな…

 

とかこんな感じで大丈夫です。

先ほども言いましたが大事なのは相手が気分良くなること。

そうすれば「この人といるの楽しい!」となり結果モテるわけです。

 

相手の歌がそんなにうまくない場合のパターンもちょっと紹介。

 

  • この曲懐かしいわ~
  • 声質めっちゃ合ってるね
  • 本当いい曲だよね…
  • 俺も○○(歌手名)の曲歌おうかな!

 

こんな感じで代用効きます。

とにかくテンション高めで勢いで褒めちゃいましょう。

ここで相手をしっかり褒めておけば自分が下手な歌うたった時もフォローしてくれるはずですよ。

カラオケで一気にモテなくなる行為

カラオケでモテる行為がある一方でモテなくなる行為っていうのもあります。

知らず知らずのうちにやってる可能性もあるのでこっちのチェックも大事ですよ。

まず1つ目は上でも少し触れてるスマホやデンモクいじり。

 

相手が歌ってる時は絶対触らないようにしましょう!

電話などどうしても見ないといけない時は相手の死角になるところでこっそり見る。

なのでカラオケの席では相手の後ろ側に座るといいでしょうね。

 

 

こんな感じの立ち位置。

曲入力は歌が終わった時か一度に2曲くらい入れるパターンで。

あまりに入れすぎると相手がつまらなくなるのでほどほどにしてください。

歌のサビで勝手に入ってこない

2つ目は曲のサビで勝手に参加してくること。

1つの歌の一番盛り上がるサビって基本的に一人で歌いたいんですよ。

それをいいところだけかっさらっていくように歌われるとムッとするんですね。

 

歌の中にはサビだけ知ってるっていうのもあると思いますがしっかり我慢してください。

一緒に歌いたいなら最初からデュエットで歌えるものを入力しておくといいですよ。

 

これは別に女の子とのデートだけじゃなく友達でも同僚でも同じ。

カラオケで嫌われる仕草ナンバーワンといっていいほど嫌われてるので注意です!

カラオケ中に変な合いの手を入れちゃう

3つ目は歌中に変な合いの手を入れること。

良かれと思ってやる人もいるんですが正直鬱陶しいです。

変な合いの手っていうのはホストクラブでやってるようなものです。

 

 

こういうやつ。

テレビとかで芸人さんがよくやってて受けてますが現実は別。

相手の歌を聴いてもないことになるので結構独りよがりなんですね。

 

合いの手は上で話したようなイエーイ!とかで十分。

相手の歌をしっかり楽しんでる自分を演出していきましょう!

カラオケでモテるための立ち回りまとめ

  • リズムに乗る、画面をしっかり見る、感想を言ってあげる
  • スマホいじり、サビで乱入、変な合いの手はNG

 

こういうことであれば歌が下手でも参加できるし、好感度も落ちません。

カラオケがデート候補になるとできることが本当増えるのでぜひマスターして欲しいですね。

 

お酒を飲ませる口実にもなるし、ボディタッチもできる、盛り上がるので打ち解けやすい。

良いことばかりなんですよ。

こういうことを密室でできるのは超強いので頑張ってカラオケ使えるようになりましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました